「低用量ピル」の記事一覧

女性が定期的に服用することで、望まない妊娠を防ぎ、生理痛や生理不順を予防する医療品です。


そんな低用量ピルの効果内容や副作用などを紹介します。


購入をお考えの方などは必ずチェックして再確認してください。



低用量ピルマーベリックのジェネリック医薬品『ノベロン』の効果効能

novelon

ノベロンはマーベリックのジェネリック医薬品で、第三世代の一相性の低用量ピルです。 インドの大手製薬会社オルガノンで製造されています。 主成分はマーベロンと同じデソゲストレルとエチニルエストラジオールです。 効果 ノベロン・・・

低用量ピル『ロエッテ』効果内容や副作用紹介

loette-300x300

ロエッテは女性用避妊です。 低用量ピルなので、定期的に毎日服用する必要があります。 毎日服用することで、避妊状態を続けることができます。 また、多くの女性が悩みとしている生理痛や生理不順などを正常にしてくれます。 使用方・・・

低用量ピル『ヤスミン』効果内容や副作用紹介

yasmin-300x293

低用量ピルヤスミンは、21タブレットタイプの薬品です。 今までの低用量ピルと比較して、ホルモンバランスの変化によって起こる体重増加やニキビの発生率が少ないと報告されています。 ですから、今までピルを使用してきたが体に合わ・・・

低用量ピル『ダイアン35』効果内容副作用紹介

diane35-300x293

ダイアン35は小柄な日本人向けにつくられた避妊用低用量ピルです。 主な有効成分は黄体ホルモンである酢酸シプロテロンと卵胞ホルモンであるエチニルエストラジオールです。 これら成分によって子宮内膜を受精卵が着床しにくい状態に・・・

低用量ピル『オブラルL』の効果内容・副作用紹介

ovral

オブラルLは、経口避妊薬で、排卵を抑制する働きがあるため主に避妊したい場合に使用されます。 エチニルエストラジオールとレボノルゲストレルという2つの有効成分が合わさっているので避妊薬によくある副作用がかなり少ない薬品です・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ