フリマサイトでクレジットカードの現金化は最適?各サービスの特徴からおすすめを紹介!

- オークションサイト別のクレジットカードの現金化

クレジットカードと現金を交換

オークションサイト別のクレジットカードの現金化

意外と実態が知られていないオークションサイトですが、どのオークションサイトであっても、それほど癖がある作りにはなっていないため、使い方をマスターするのには時間がかかりません。

オークションサイトというのは、何も商品を出品するだけの場所ではありません。近年では、クレジットカード現金化を目的として、オークションサイトを利用する人もいますし、使い方さえ間違えなければ、オークションサイトのほうがショップよりも換金率が高くなります。

なぜオークションサイトの利用者が多いのか?

クレジットカードの現金化について調べていると、インターネット上では、良くオークションサイトの名前を目にすることが多いかと存じます。

なぜこれほどオークションサイトの人気が高いのかというと、それは、オークションサイトには以下のようなメリットがあるからです。まず、オークションサイトは利用者が多いので、基本的に商品が売れないということはありません。

そして、オークションサイトは出品そのものが楽なため、店舗に足を運ぶ形で商品を売却する必要がありません。この2点が優れているため、オークションサイトの利用者が多い状況となっています。

人気のオークションサイト

クレジットカードの現金化で人気のオークションサイトでは、ヤフーオークション、eBayが人気です。

ヤフーオークションは、出品手数料無料、システム手数料が発生する仕組みになっているため、どれほどの金額が請求されるのか、簡単に計算することができます。比較的簡単に利用できるので、これからカードのショッピング枠を利用して現金を得たいのであれば、ヤフーオークションを利用すると良いでしょう。

eBayですが、こちらもヤフーオークションと同理由でオススメできます。

eBayは海外に住んでいる人とも交渉できるので、日本で人気の商品をオークションサイトで出品したいのであれば、迷わずeBayを選んでも良いほどです。ただし、最低限の英語の知識が無いと、サイト内のアナウンスがわからないため、オークションサイトの利用に時間がかかってしまうこともあります。

eBayのデメリットですが、商品によっては迷惑行為を受けることもあるでしょう。特に多いものがゲーム機などを出品していると、「直接交渉しませんか?」というものです。

このような交渉は、商品を騙し取る目的で行っているので、カードのショッピング枠を使用して、安全に現金を得たいのであれば、このような人とは交渉をしないほうが良いでしょう。ちなみに、このような相手はヤフーオークションなど、他のオークションサイトにもいます。

メリットはありませんので、直接交渉を避けて、安全にオークションサイトを利用するようにしましょう。

相性が悪いオークションサイト

モバオクなど、子どもが良く使用しているオークションサイトは、カードのショッピング枠を現金に換えるのに最適ではありません。

その理由ですが、遊び半分で取引をスタートさせる子どももいますし、その後、連絡が取れなくなる相手も多いからです。そのため、比較的子どもが利用している可能性のあるオークションサイトは、カードのショッピング枠を現金に換えるのに適していないと判断しましょう。

また、服飾品を多く取り扱っているオークションサイトも、実は相性が良くありません。

というのも、服飾品そのものがカードのショッピング枠を現金に換えるのに向いていないからです。服飾品の換金率は50〜70%ということが多く、この数字は金券よりも20%以上も低い換金率です。

そのため、服飾品、靴など衣服類を主に取り扱っているサイトは、相性が良くないオークションサイトとなります。