ヤフーオークションでクレジットカードの現金化を上手に行う方法

- ヤフーオークションでクレジットカードの現金化を上手に行う方法

クレジットカードと現金を交換

ヤフーオークションでクレジットカードの現金化を上手に行う方法

ちょっとしたコツを知っているだけで、ヤフーオークションを上手に利用できるようになりますが、それほどコツを学ぶことには時間がかからないので、誰でも簡単にコツを習得することが可能です。

ヤフーオークションでクレジットカードの現金化を行いたい場合は、利用に関するルールを良く理解してから出品するようにしましょう。このようなことを知っているだけでも、安全にヤフーオークションを利用できるだけでなく、カード会社とトラブルになる可能性も小さくなります。

紛らわしい名称で出品しない

クレジットカードの現金化をスムーズに進めたいのであれば、ヤフーオークションであっても、紛らわしい名称を使用しないようにしましょう。

例えば、「ブルガリのブランドバッグ」を販売するという場合も、「ブルガリ 商品名」のみで良いです。稀に、「高級、激安、今だけ」のように、業者が良く使用している煽り文句を入れる人もいますが、ヤフーオークションでは、「偽物を販売している」と思われることもあるので利点がありません。

後はキーワードを意識するようにしましょう。少しでも商品を高く売りたいのであれば、「人気 ブルガリ ブランドバッグ」のようなキーワードを意識して盛り込むと、実際に人気商品であれば、入札を予定している人の目を釘付けにすることが可能になります。

最低落札価格を設定してから出品する

クレジットカードの現金化でヤフーオークションが人気なのは、オプションに最低落札価格があるからです。

最低落札価格というのは、入札額が一定以上になるまで落札されないというシステムのことです。例えば、5万円で落札して欲しい商品が、3万円で落札されると大損になります。

このようなトラブルを未然に防ぐ目的で、最低落札価格をセットしておくと良いでしょう。
仮に落札金額が少ないのが不安という方は換金率の高いラクマを選びましょう。

例えば、5万円で落札して欲しいのであれば、4万5000円というふうに、1割程度安い価格で最低落札価格をセットします。なぜこのような価格で最低落札価格をセットするのかというと、それは、入札を行った人が「どうにかして落札したい」と思うようになるからです。

ヤフーオークションは自由に入札できるのですが、入札した側としては、是非とも商品を落札したいと思う心理が働くようになり、ちょっと高くても落札したいと思う人まで出てくるのです。なので安い商品を出品するわけではないのであれば、最低落札価格をセットして、ヤフーオークションで上手にカードを現金に換えると良いでしょう。

次の記事: